結果重視のインド式マッサージ

深部まで揉み解し、脂肪と毒素を排出。

痩身に定評のあるオリエンタル・スタイル。「場所がらか、仕事を持っているお客様が多く、結果とスピードを求められます」と語ってくれたのは、烏丸店のベテランセラピスト松波志帆さん。

彼女の明るく誠実な人柄を慕って、長年通われるお客様も多いという。「下は20代、上は80代の方もいらっしゃいます。長いお付き合いのお客様ともなると、身内みたいな感じで接してくれるのが何よりも嬉しい」と語る松波さん。

オリエンタル・スタイルの人気メニューはインド式マッサージとice脂肪冷却とファスティングの合わせ技。掌を使い強めの圧でリンパの詰まりを揉み解し、脂肪を凍らせて排出してくれる。結果を出し、お客様の人生を豊かなものにすることが使命と考える同サロンは、スタッフの些細なミスやクレームを全員で共有し、再発防止を徹底させる。この、妥協のない姿勢がお客様の信頼に繋がっているのだろう。

「ウチに来られるすべてのお客様に『年を取ることは楽しい』と思ってもらいたいのです。だからどんなことにも妥協はしません。後悔して欲しくないのです」と松波さん。秋からの新メニュー「炭酸痩身・ヒートスパーク」も登場し、ますます目が離せない。

「やらない後悔より、やる失敗」

内藤 久美子

手に職をつけたくて、エステティシャンになったのですが、自分で考えていた以上に向いていたかもしれません。とにかく、お客様が美しく変わられていくのが嬉しくて仕方がない(笑)。育休を終えて、復職したばかりの頃、お客様からあまりにも「丸くなった」と言われたので、「そんなに私、怖かったですか?」と聞いたら皆さん「うん」って・・・。

でもその後「内藤さんが厳しいのは、愛情の裏返し。私にはそれが伝わった」と、どのお客様もおっしゃってくれて。確かに、結果を出したいあまりにカウンセリングに、ついつい力が入っていたかもしれません。それが、ちゃんとお客様に伝わっていたなんて、エステティシャン冥利につきます。

私のモットーは「やらない後悔より、やる失敗」。失敗を重ねることで人は成長できるのだと思っています。だから、お客様にも言います「迷うくらいなら、ファスティングやってみましょう!」ってね。

プロフィール

左)内藤久美子さん。大手サロンを2年勤務後、オリエンタル・スタイルへ入社。エステティシャン歴14年目。
右)松波志帆さん。エステティシャン歴16年。
二人共、勤務年数10年い8条のベテランスタッフ。長年の経験と実績に加え、明るく楽しいお二人は、お客様との信頼関係も抜群!プライベートも充実させ、育児休暇を経て復職。更に輝きをましたお二人は、若手スタッフへの技術指導やサービス向上も担い、日々まい進中。

サロン名
オリエンタル・スタイル 烏丸店
住所
〒600-8007 京都府京都市下京区 京都証券ビル 7F
電話
075-221-4300
HP
http://www.style-japan.co.jp

京都府京都市下京区 京都証券ビル 7F