業界ニュース

家庭用美顔器は効くのか?Dr.Arrivo the Zeusを1か月間使ってみました!

家庭用美顔器は効くのか?Dr.Arrivo the Zeusを1か月間使ってみました!

Dr.Arrivo the Zeus体験!

taiken

 ステイホームでお肌磨き

null

日頃、スキンケアはエステサロンに丸投げな私。
自分でするお手入れと言えば、オイルを塗るくらい。

ところが、この度のコロナ禍で自粛生活を余儀なくされ、サロンに行くこともままならず。

ならば、ステイホームを有意義に過ごそう!と思い立ち、以前から気になっていた家庭用美顔器で自分磨きをスタート。

さて、数ある美顔器の中から、今回選んでみたのは「Dr.Arrivo the Zeus(ドクターアリーヴォ ゼウス)」

arrivo

選んだ理由は、口コミで評価が高いのと、美容誌や女性誌でたびたび紹介されていたから。

ドクターアリーヴォに搭載されている機能は「MFIP」・「UP」・「EMS」・「LED」・「VR(バイブレーション)」の5種類。

 高分子美容液を導入するウルトラパルス

それぞれの役割としては

MFIP(中周波断続パルス)・UP(ウルトラパルス)

ドクターアリーヴォの最大の特徴は高分子導入が出来るウルトラパルスにある、と言って良いだろう。
独自の技術でインサートパルス、EMS、中高周波の3つの機能を交互に出力することを可能にした。

ご存知の通り通常、導入は低分子の成分しか肌の中に入らない。
ゆえにコラーゲンやヒアルロン酸といった高分子成分は、皮膚表面から肌奥深くへは浸透しにくいと言われている。

その課題を解決したのが、ウルトラパルス。この特殊な電気パルスにより、高分子美容成分を肌の内部まで送り込み、効果を促してくれるのだとか。
小さめのヘッドは、目元、口元、耳の裏まで使用できるのが嬉しい。

出力は4段階あるのだが、かなりパワフル。使い始めの頃はレベル2がやっとだったが、慣れてきたあたりからはレベル3での使用。

ちなみにメーカー的には推奨しているかどうか、わからないのだが、二の腕やお腹にも使ってみた。
ボディ使用の際はレベル4が痛気持ち良く、使用後は引き締まったように見える。

wave

EMS(筋肉運動)

微弱な電流が繰り返し流れ、マイクロウェーブが起こり、このウェーブが表情筋に働きかけることで、筋肉収縮運動が起こり、リフトアップを促してくれる。

LED(美容専用ライト)

美容機器専用に開発された特殊なLED(青・赤・緑)の穏やかな光で、お肌にダメージを与えることなく効果を発揮。光の波長によるトリートメントで肌を活性化してくれる。

led

VR(バイブレーション)

どうしてもパルスの電気刺激が嫌だなと言うときは、VRをオンするとバイブレーションの振動で電気刺激が緩和される。
私的には電気刺激は平気なのだが、振動が心地よく、肌の暖まりもいいので、同時使いすることが多かった。

専用美容液「P・E ゴールデンビューティ ザ セラム

ドクターアリーヴォ専用の導入美容液。
フラーレンやリンゴ幹細胞エキス、ツバメの巣などゴージャス成分が配合されている。

pe

 変化が楽しくて、1か月間使い続けられた

体験

初めて使った時の感想は、その場ではあまり効果は感じられなかった気がしたのだが、翌朝、

肌がモッチモチに!高級美容液がしっかり、肌に導入されたことが体感できた。

日頃お手入れをしない私が1か月続けられたのは、2日目の肌の変化に感動したからに他ならない。
やはり結果が早いと、モチベーションにもつながることを実感。

さて1か月間使い続けた結果、私の顔はあきらかに一回り小さくなり、全体的にリフトアップされた感じに。
事実、周囲からも「なんか若返った?」と褒められた。

肌のトーンも明るくなって、いつものファンデーションの色が合わなくなっていた!
法令線や目の下のタルミは、完全になくなったわけではないけど、薄くなってきている。
あらためて、継続は力なりを実感。

結論。他の機種はわからないが「Dr.Arrivo the Zeus」は間違いなく、結果の出るホームケア機器。

欲を言えば、コードレスだとありがたかったのだが、あのパワフルさはコードレスだと出せないのかな。
いずれにしても、当初の目的であるホームステイで肌磨きは大成功!

執筆
代田 多喜子

健康ジャーナルライター

ホリスティック・ ジャーナル

編集長 代田 多喜子


Related articles